残暑お見舞い申し上げます2018年8月15日 12:17




NEXT DOOR2018年2月19日 22:25




http://kaiyodo.co.jp/wonda-chan/

ずっと描きたいと思っていて、ワンフェス1週間前にやっと描けた
吟さんデザインのワンダちゃん
C3部の頃からカラーイラスト描いてもらったり
もう随分前からお世話になってて尊敬する絵描きさんの一人
ワンダちゃんNEXT DOORでご一緒できて嬉しさもひとしおなのです

オロロンライン2018年1月20日 21:04

NEXT DOOR2017年2月24日 22:10




ワンフェス開催に合わせてワンダちゃんの絵を描こうと思っていたのだが
いろいろとやらなければいけないエロいことがあり後回しに
気づけばワンフェスも無事終わり(時間経つのはやい!)
FILE03の通販が始まりましたよ!という一報をツイッターで見かけ
「こりゃいかん!」とちんぽを奮い起たせ一心不乱にかいた
しかし、日頃の無理が祟ってか、3年ほど沈黙していた忌まわしきイボ野郎が尻穴から顔を出し...
苦痛に耐えながらの作業となった。そして昼、肛門科に向かう途中の車で、あさの氏からの着信を確認
運転中だったので後ほどかけ直すと、「NEXTDOORの開発ブログの締めにこのワンダちゃんの画像使わせてくれええ」とのことで、もちろん一発OK。当然、尻穴の激痛に耐えながら描いたなんて押し付けがましい野暮なことは言わず、電話に出れなかった訳も「あ、く、車の運転してまして...」と、あたかも春の陽気に誘われてちょっと梅を見にドライブ的なトーンでもって、決して激痛に耐えていたことがばれないようできるだけ颯爽と応対したのである
ちなみに肛門科は休みであった。プレミアムフライデーとかなんとか...クソがっ!
(いや、普通に金曜の午後は休診なのだ) で、開発ブログの方で国道へのリンクを貼ってくれるとのこと!
確認すると、ここになってたので、慌てて更新した...という話

ワンダちゃん NEXT DOOR 開発スタッフブログ

さて、この
スポーティでカラフル爽やかエロスなバックパッカーワンダちゃんを描かれたのは
賀茂川さんだ KAMOGAWA graphics
相当エロい変態紳士ということがデザインから伺える
賀茂川さんが描くスレンダーで健康的な女の子たちはぼくのちんぽを刺激してやまない




ラフの方がかわいいって言うな( ˘ω˘ ) スヤ

発掘2016年12月 8日 16:01




過去データを漁っていたら、C3部第1巻の購入特典用に描いた
れんととやちよが出てきて、いろいろと気になった箇所を修正していたら
なかなかよい仕上がりになったので、もう時効だし問題ないっしょってことで
こっそり公開してみた

たまに思い出したようにpixivの検索で「C3部」と入れて人気順で見るのだけど
1ページの大半が自分の絵で( ˘ω˘ ) スヤァ

秋祭り2016年9月 3日 03:25




いつ完成するのか

艦隊これくしょん-艦これ-2016年8月 9日 23:25

コミックアラカルト
舞鶴鎮守府編 十二
8/10発売


九号のイラストに続き、今号では表紙を担当しました。やった!

買ってね!

COMIC ZINさんで買うとイラストカードがついてくるよ! COMIC ZIN
zin.jpg

表紙ラフ







秋津洲の艤装は大潮の帽子のギミック的に入れたいな〜と思っていたのですが
ロゴの配置等考慮するとさすがにゴチャゴチャしてしまうので無しにしました
大潮の酸素魚雷はあってもよかったかも知れません...


参考にした模型たち




二式大艇は今回、某オークションで入手しました。
二式水戦は学生時代に父から譲り受けた(奪った)ものです。
ちなみに、父が塗ったとかなんとか。出来はまあボチボチです。
残念なことに水には浮きません。(エンジン部分に錘を入れれば或は...)
右側の流星改は二式水戦を元に主翼を逆ガルに、水平尾翼を
適当に上げてそれっぽく見せております。

暑中お見舞い申し上げます2016年7月26日 19:55



ちあ!

最新のフラッシュプレイヤーを入れてからsafariやFirefoxでプラグインエラーが多発し
度重なる強制終了の弊害か?PCのシステム自体も挙動不審になり、遂には再起不能に...
そんなこんなで色々と失効してしまいまして...
このサイトを構成しているMTのログイン情報やらなにやら諸々
仕事場のカオスから発掘していたら随分月日が流れてしまいました...
ワンダちゃんネタが尻切れとんぼになってしまいすみません
世間の逆風に負けたわけではありませんが、今更WFネタもないかな〜と思いつつ
暑中お見舞い申し上げます

ワンフェス2016冬2016年2月10日 17:38



草葉の陰からこんばんは。
2016年2月7日(日)ちょっと前の事ですが
ワンダーフェスティバル2016冬に参加するため幕張メッセへ行きました。
実はちょっと久しぶりに参加したワンフェス...
前日、雨が夜更け過ぎに雪へと変わり、あずま先生のあの雪かき絵が頭をよぎるも
朝目覚めてみればこの上ない好天きたー



招待状を見せてゲストの入場パスとゲスト用のガイドブックを受け取る。
ゲスト用のガイドブックはあずま先生の表紙(↑上の絵)で
一般用のガイドブックはちょっとエッチな国道の絵が表紙...!  (;´ω`)スマン
でも、かわいいでしょ?!ね?かわいい!ワンダちゃんはかわいい!

さて、オフィシャルのブース着いたのが13:50...
(サプライズの等身大パネル(↑)が迎えてくれました!)
しかし、ワンダちゃんはすでに完売...
(自分はサンプル持ってるので、友人に頼まれていたブツを求めて...)
翌日の15時から海洋堂さんのオンラインショップで買うしかない!
そして、のんきに15時過ぎにアクセスしてみたらすでに終わっていました...
もはや絶版です...
もっとも、榎木さん×海洋堂×グッスマてこともあるし、Twitterでの反応にも手応えを感じていたので
売れ残る可能性は低いだろうな〜とは思ってはいましたが... さすがです。
造形のプロ根性をこのようなかたちで見る事ができて幸せでした。
イラストを担当させてもらった者として嬉しかったです。
ほんとうにありがとうございました。


今回はこれにて...
キャラデザネタでの更新もあと1回ほど残しているので、早めに更新できるよう努力します
(と言っても、残すはガイドブックにもある設定画くらいですが)

ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト(その5)2016年2月 6日 21:00



節分も立春も過ぎていよいよ明日ワンフェス2016(冬)です
花粉キャリアの国道には著しく集中力が低下する試練の時期でもあります
春風が吹くと全身に戦慄が走り、雪も降りそうなほど冷え込むと安堵する...
しかし明日は風も雪もない凪いだ一日であることを願うばかりであります
(よ、予報では大風やら雪が...)


ここで紹介するワンダちゃんネタも終わりが見えてきました
前回、あまりに適当な経緯からバトントワラーになった国道Ver.ワンダちゃんですが
ここから完成絵に辿り着くまでのメールのやり取りは実に有意義なものとなりました
ゲシュタルト崩壊と再構築の果てに...



没案なのでサクッと紹介
大ラフなので、首の位置とか服の弛みで上半身が太って見えたりとか色々変...
と思いつつ出したら、「おしりへの愛が足らん!」とあさの氏から返ってきた赤↓




「他に気を取られていておしりの描写が疎かになっていた...」などと言い訳をしつつ
清書に向けて人体の辻褄合わせをしていると、このポーズでは顔の鼻から下が肩に隠れることが判明!
(おしりも胸も顔も同時に全部見せたい欲望でよくやらかす悪い例です↓)






そして、ここまでのやりとりで(国道の絵を好きだ!と言ってくれている)Dr.K氏が
まるで無反応なことに些かの不安を覚えた国道は、Dr.K氏の琴線をビリビリさせてないと判断し
(あさの氏に委ねておけば間違いないとのことで、横やりは控えていたとのことでした)
ユニフォームのカラーバリエーションや新たなポージング案などを添付しつつ
「どうもDr.Kさんを今ひとつ奮い起たせてないんじゃないか...と、しばらく思案に暮れておりました」
(こんなメールを送りつけて...国道12号...きたない)
などと正直すぎる気持ちをぶつけつつ送りつけたのが↓



あさの氏からは「18禁要素が強過ぎるので却下!」のお下知
仰せ御尤も...モロすぎるし単調な構図だし仕方ないね
しかし、尊敬するDr.K氏に「カゲの中に入りたい」と言わせた一枚
返信を無理強いした感は大いにある...あるけれども  うれしかったっす...


ユニフォームのカラーバリエーション
大きなバトンを股に挟みはじめたワンダちゃん
決定案に近づいてきたー
通常サイズのバトンでは構図的になにか物足りないものを感じ、とりあえず大きくしてみる
巨大化させたバトンには見る人の妄想を掻立てるなにか... そう、なにか....
例えば.......(言わせんなよ〜 え?またがって飛ぶ? ホウキ? そんな健全なもんじゃねえよ!!)
(自分で描いててなんなんですが、左の子のおしり...たまらん)
そして、Dr.K氏からとんでもない提案が...
「ただ、このポーズも足を揃えて、お尻をつきだして「あっ...!(恥)」
みたいな、手塚的なアレ(メルモとかそういう感じ?)があると、
モヤモヤ力が上がって良いかも、とも思いました。


やっぱDr.K氏、天才すぎか... 



上記のDr.K氏がポロッと漏らした一言を(忠実ではないが)再現した案
パンツに包まれたおしりが大好きなので許してくれ...


そして、あさの氏から「こっちの方が国道12号っぽい! ゴール近いっすね」
「惚け顔で巨大なバトンを股に挟んでるというまったく意味が分からないのが国道っぽい」
「その国道っぽさが『ワンダちゃんを犯している』感に繋がっている」
喜んでいいのかよくわからんけど、とりあえずゴールに近づいたしやったー
「で、今更なんだけど、パンモロフィギュアはあかん!」との指摘...

そうだ...見えるか見えないかギリギリの美学をすっかり見失っていた...
初案の流れからなんとなくパンツは見せる方向かと思ったという苦しい言い訳をかます国道...
そして決定案に行き着くのであった
まだつづく!